ドライ Dry DTM用語集・辞典

Author: sleepfreaks

主にエフェクターの設定で使用される。
エフェクターを適用前の実音を(ドライ)、適用後の音を(ウェット)と呼ぶ。

Dry/Wet

このドライを最大にするとエフェクトの効果は無くなる。

ウェットの数字が大きければ大きいほど、
エフェクト適用後の音量が大きくなり最小で適用後の音のみとなる。

同義語で「MIX」という言葉でも表されることも多い。

Dry/Wetの解説



DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。




センドリターンの解説

DAW別_センドリターン設定





DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。




                       
CATEGORY: