「Guitar Rig 5」4_ オートメーションコントロール

Author: sleepfreaks

Guitar Rig上のあらゆるツマミをオートメーションコントロール

ここまで「Guitar Rig」内のデバイスについて解説を進めてきました。
今回はこれらコンテンツのツマミ達をDAW上でコントロールしていきます。

また「オートメーション」を併用することで、
Guitar Rig上のあらゆるデバイスツマミを楽曲再生に合わせて変化させることも可能です。

Guitar Rig への動画アクセス


  1. 1プリアンプ & キャビネット
  2. 2エフェクトの適用 / プリセットの保存
  3. 3ピッチとスペシャル エフェクト
  4. 4オートメーションコントロール *当記事となります
  5. 5モノラル/ステレオの注意点
製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。

動画ポイント_オートメーションIDの確認/記録

オートメーションを行なうために、
記録したい「各ボタン/ツマミ」の「ID」を確認すると便利です。

オートメーションID

コントロールするボタン/ツマミを「右クリック」します。
表示されるメニューより「ID」を確認することができます。

オートメーション

DAW上の「オートメーションメニュー」よりこの「ID_パラメーター」へアクセスが可能です。

オートメーション記録

後は通常の「オートメーション」と同様に、記録していくだけです。





動画ポイント_CONTAINERの使用

「CONTAINER」を使用することで、
異なるツマミ/ボタンを一斉にコントロール可能となります。

CONTAINER適用

「Tool」の中に「CONTAINER」が収められています。
「ドラッグ&ドロップ」で適用を行ないます。

CONTAINERへ挿入

同時コントロールを行なうデバイスを「CONTAINER」へ「ドラッグ&ドロップ」します。

CONTAINER挿入後

「CONTAINER」へ収められます。
上記写真のように、複数のデバイスも挿入が可能です。

CONTAINERの割り当て

「CONTAINER」のツマミを同時コントロールする「デバイスツマミへドラッグ」していきます。

これで設定は完了です。

これにより「CONTAINER」上のツマミを動かすことで、
割り当てた複数のツマミが同時にコントロールされます。

各DAWオートメーション記事

製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。