SlateDigital 製品のオーソライズ

SlateDigital製品のオーソライズ

SlateDigital製品を使用するまでの流れ

ここでは購入したSlateDigital製品をオーソライズし、使用可能な状態にする流れを解説していきます。
※現在SlateDigital社は月額/年額で製品を使用できるサブスクリプションを行なっていますが、当記事は購入した単体製品のオーソライズ解説となります。

iLokアカウントを用意する

SlateDigital製品を使用するためには、iLokアカウントが必要となります。
下記の手順で作成可能です。

iLok_account_1

コチラから、iLokのウェブサイトへ進み、「Create Free Account」をクリックします。

iLok_account-2

  • User ID : iLokのアカウント名になります。他のユーザーと重複ができません
    ソフト登録で頻繁に使用するため必ずメモしておいてください
  • First Name : 名です
  • Last Name : 姓です
  • Company : 会社、企業名です。空欄でも構いません
  • Email Address : メールアドレスです。間違えないようにしてください
  • Confirm Email : 確認用のアドレスです。上記と同じものを入れます
  • Password : ログインする際に使用します。必ずメモをしてください(8〜32文字、英数字を混在させた上で、アルファベットは大文字・小文字の両方を使う必要があります。)
  • Verify Password : 確認用のパスワードです。上記と同じものを入れます

(以下はユーザーID/パスワード忘れた際に必要な確認情報です)

  • Date of Birth : 生年月日です
  • Security Question : 質問を決めます
  • Security Answer : 答えを入力します

iLok_account-3

チェックを入れて、「Create Account」をクリックします。
フォーム送信後に上記Emailアドレスへ確認メールが届きます。
※少し時間がかかる場合があります 

iLok_account-4

メールに届いたリンクをクリックします。

iLok_account-5

先ほど決めたiLokの「User ID」と「Password」を入力して「Sign in」をクリックします。

iLok_account-6

なお、iLokの通常のサインインは、iLokのウェブサイトのホーム画面左上からも行えます。

SlateDigital製品を登録する

製品を購入した際に発行されるシリアルナンバーをSlateDigitalアカウントに登録していきます。
下記のページへアクセスします。

https://www.slatedigital.com/esd/

SlateDigital製品

SlateDigital製品が一覧表示されますので、購入した製品をクリックします。

SlateDigital 製品登録

必要情報を入力します。
既に他のSlateDigital製品を登録している場合は、同じメールアドレスを入力してください。

SlateDigital2

このように登録された製品が一覧で表示され、iLokナンバーも記載されています。
製品名をクリックすることで、製品のダウンロードページにアクセスできます。
ダウンロード・インストールを行なってください。

次に表示されているiLokナンバーをiLokアカウントへ登録します。

ilok-license-manager-install-1

「iLok」のサイトへアクセスし、環境に合わせたソフトをダウンロードします。

ダウンロード後は、通常のソフト同様インストールを行います。
下記の場所へソフトがインストールされます。

  • Mac : アプリケーションフォルダ
  • Windows : プログラムフォルダ 

Sign-In 2

アプリケーションを立ち上げログインを行います。
赤囲み部分「Sign In」をクリックします。

iLok_license_manager-3

上記で登録フォームで入力したiLokアカウント「User ID」「Password」を入力します。

iLok -1

右上のアイコンをクリックして、SlateDigitalから発行されたiLokナンバーを入力することで、オーソライズが完了し、製品が使用可能になります。




DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。