4_楽曲のテンポを設定する_CUBASE

Author: sleepfreaks

DAWには必要不可欠なテンポ設定

メトロノーム

「インストゥルメントトラック」を設定した後は、「録音」へいきたいところですが、
その前に行っておきたい項目が楽曲のテンポ設定です。

初期設定は「テンポが120」に設定されているため、
これを希望のテンポへ変更する必要があります。

Cubase テンポと拍子

4分音符とテンポの関係性

Cubase _ テンポの設定方法

トランスポート-2

↑ 「トランスポートウィンドウ」でテンポ設定を行います。

  • 1_「TEMPO」文字をクリックし、消灯させます。
    その後、数字をダブルクリックで変更します。
  • 2_「CLICK」文字をクリックし、「ON」へ切り替えます。

クリックをサウンド変更することも可能です。

トランスポートが表示されていない場合は?

Cubase 8 トランスポート表示

トランスポートウィンドウが表示されていない場合は、
上メニュー → 「トランスポート」→「トランスポートパネル」で表示させることができます。

これで設定は万全です。
楽曲制作を指定したテンポで進めることができます。

また、このテンポはいつでも変更可能です。

レッスンではこのような事も習得できます

  • テンポに対しての基礎と理解を深める
  • 制作したいジャンルに対しての最適なテンポ設定とノリの変化
  • 楽曲中のテンポ変更テクニック
  • 既存曲のテンポ検出