誰でも簡単にギターを打ち込める「RealGuitarシリーズ」

Author: sleepfreaks

困難なギター打ち込みが簡単に!「RealGuitarシリーズ」

MIDIで打ち込みを行った方は既にお分かりだと思います。

そう。

「ギター」っぽくならないんです(笑)

打ち込みの中でも最も難易度が高いのがこの「ギター」

弦のわずかな時間差、音量、ベロシティなど、注意すべき点が多くとても面倒です。
そしてこの問題を解決してくれるのがRealGuitarシリーズです。

Realguitar

RealGuitar 動画アクセス

基本とパターンの使用 

実践編!コードとアーティキュレーション

実践編!アルペジオの表現



製品のご購入

ジャンル別のパターンが満載

「RealGuitar」にはあらかじめ数多くのパターンプリセットが収録されています。

Realguitarジャンル

↑ 好みのパターンを選択するだけで、打ち込んだ音へ対して自動伴奏がつきます。

コード〜アルペジオなど様々な奏法があり、ギター特有のボイシングも自動で再現されます。
また複数のパターンを使用したり、パターンをエディットしたりなど柔軟性にも富んでいます。

MIDIデータ

↑ ただの伸ばしのMIDIデータを「RealGuitar」へ入れ、パターンを割り当ててみました。

「アルペジオ」

「バッキング」

RealGuitarのエレキ版もリリース

この上記「RealGuitar」はアコースティックですが、
その後継機としてエレキギター版RealStratもリリースされています。

RealStrat

「RealGuitar」とほぼ同じ操作、コンセプトでエレキギターを打ち込むことができます。

上記MIDIパターンをそのまま「RealStrat」へ入れ、パターンをつけました。

この「RealStrat」のコツは外部の「アンプシミュレーター」を使用することです。

製品自体は素直なクリーン音で収録されているため、
ロックなどで使用する際に、少し物足りなく感じるかもしれないからです。

MIDIで必ずと言っていいほど苦戦するギター打ち込みを
簡単、自由に扱えるRealGuitarシリーズ

是非試してみてください。

製品のご購入