「Melodyne Editor 2」4_ リズム修正

Author: sleepfreaks

Melodyneは音程だけではなくリズムまで修正可能

歌がうまい条件は「ピッチ」だけではありません。
「リズム」もその要素の1つとして大きいです。

今回はリズムの修正方法をお伝えしていきます。

MelodyneEditor動画アクセス


Sleepfreaks-Youtube-Top-Slider-56000-JP

DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。


  1. 1基本操作
  2. 22_音量ツールと分割ツール
  3. 3モジュレーションとフォルマント
  4. 4リズム修正(当記事となります)
  5. 5DNA
  6. 6オーディオファイルをMIDIに変換
製品のご購入はこちらから

動画ポイント_リズムの修正

タイミング 左右ドラッグ

「タイミング修正ツール」を選択し、
ノートを左右ドラッグしタイミングを調整します。

通常は「8分音符」「16分音符」など拍単位で移動しますが

Mac : Option
Windows : Alt

を押しながら操作を行うことで、拍に捕われない自由な範囲で調整ができます。

動画ポイント_複数のタイミング修正

自動クンタイズ

タイミングを修正したいノートを選択し、
赤囲み部分の「タイミングクオンタイズ」を選択します。

開かれたウィンドウの「音符タブ」で修正のリズム基準。
その下のスライダーでは、その強度を設定することができます。

製品のご購入はこちらから





DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。