DTM初心者講座 ピアノロールとリズムの読み方 2

Author: sleepfreaks

「4分」以外のリズムを把握する

PianoRoll-1

引き続き、ピアノロールとリズムの関係性を確認していきましょう。
今回は「4分」以外のリズムについても解説していきます。
前回の内容を把握できていれば、とても簡単に理解出来るはずです。

解説動画

  1. 1MIDIの基礎知識
  2. 2MIDIの「パラメーターと数値」について
  3. 3ソフトシンセ/プラグイン DAW対応規格の注意点
  4. 4オーディオインターフェイス選びの注意点
  5. 5サンプラー 1 素材をサンプリングしてリズム楽器を作る
  6. 6サンプラー 2 素材から音程楽器を作る
  7. 7ピアノロールとリズムの読み方 1
  8. 8ピアノロールとリズムの読み方 2
  9. 9ピアノロールとリズムの読み方 3
  10. 10必ず合わせたい楽曲の基本チューニング
  11. 11連符について

Sleepfreaks-AD-b 2


DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。


「8分」と「16分」

音符の長さ

4分音符は1小節に対して、ノートが均等に4つ入る長さのノートです。
よって8分音符はノートが均等に8つ、16分音符は16個入る長さということになります。

非常に簡単ですね。

「2分」と「全」

音符の種類

次に4分より長いリズムも存在します。

2分音符は1小節に対して均等に2つ入る長さのノート、
全音符(DAWでは1/1と記載)は1小節と同じ長さのノートということになります。
(全てのリズムにおいて、空白は「休符」です)

今回はここまでとしましょう。
次回はリズムについての最終章「付点」と「三連」について解説を行っていきます。




DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。