14. ベロシティの調整 Ableton Live

Author: sleepfreaks

フレーズに強弱をつける

前項では「クリップ」に「ベースフレーズ」を作成しました。

フレーズ作成後に行なう作業が
音楽の重大要素「強弱」の設定です。

このMIDIノートにつける「強弱」のことを「ベロシティ」と呼びます。

「ベロシティ」を設定することで、
フレーズの「ノリ」が良くなり、楽曲クオリティを向上させることができます。

ベロシティの調整

※7分18秒〜解説を行なっています。

ベロシティの変更方法

ベロシティ

この赤囲み部分が「ベロシティ」を表しており、
「上下ドラッグ」を行なうことで変更が可能です。

ベロシティには値があり「1〜127」の間で調整を行ないます。

  • 上に行けば行くほど音量が大きくなり(数字が大きい)
  • 下はその逆となり音量が小さくなります。(数字が小さい)

ベロシティ変更

現在のベロシティ値はMIDIノートの上に表示されます。

複数のMIDIノートを一斉に選択し、同時に変更も可能です。

ここで1つ覚えておくと便利な操作があります。

  • Mac : Command
  • Windows : Control

ベロシティ変更2

これにより、MIDIノートから直接ベロシティの変更を行なうことができます。

「ベロシティ変更前」

変更前

「ベロシティ変更後」

変更後

このようにノリが良くなっていることが確認できます。