2. MIDIキーボードの設定 Ableton Live

Author: sleepfreaks

MIDI鍵盤やコントローラーを使用可能に

制作に欠かすことができないのが「MIDI鍵盤」です。

Midi-Controller

実際にキーボードを弾いて、
「Live上の音源を演奏/録音する」「音源の音色を確認する」などが行なえます。

ここではその設定方法をご紹介します。

ドライバーをインストールする

現在販売されている「MIDIキーボード」の多くが、
「USBケーブル」でパソコンと接続するタイプです 

USB

そのため接続で迷うことは少ないでしょう。

念のため以下に接続記事を載せておきます。
お困りの場合はご確認をお願いします。

機器接続や配線などは?

メーカー別ダウンロードURL

もし迷うとするならば「ドライバー」のインストールです。

「MIDIキーボード」の中には接続するだけで、すぐに使用できる製品もありますが、
通常は各メーカーから「ドライバー」が配布されています。

メーカーから「製品のドライバー」をダウンロードし、インストールを行なってください。
以下URLよりアクセスが可能です。

LiveでのMIDI設定

ドライバーをインストールした後は、

環境設定

上メニュー →「Live」→ 「環境設定」を選択します。

MIDI Sync

環境設定ウィンドウの
左のタブより「MIDI Sync」を選択します。

パソコンに接続されている「MIDIデバイス」が並んでいますので、
目的のキーボード名の「Input」を「オン」に変更します。

これにより「MIDIキーボード」を演奏し、
Live上の音源を鳴らす/録音する設定が整いました。