「Melodyne Editor 2」1_ 基本操作

Author: sleepfreaks

ピッチ修正の代表ソフト「Melodyne」

melodyne

初心者でも簡単かつ直感的に扱うことができる
「Melodyne Editer」を動画でご紹介してきます。

MelodyneEditor動画アクセス




DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。


  1. 1基本操作(当記事となります)
  2. 2音量ツールと分割ツール
  3. 3モジュレーションとフォルマント
  4. 4リズム修正
  5. 5DNA
  6. 6オーディオファイルをMIDIに変換
製品のご購入はこちらから

動画ポイント_トラックの読み込み

転送

音声をMelodyneへ取り込むには「転送」を点灯させDAWを再生します。
再生した箇所が読み込まれます。

動画ポイント_ズーム

ズーム

  • MAC : Command + Option
  • WINDOWS : Control + Alt

を押しながら画面をドラッグするとズームが調整できます。

動画ポイント_音程修正

音程修正

矢印ツールを選択し、ノートを上下ドラッグすること音程を変更する事ができます。

また

  • MAC : Option
  • WINDOWS : Alt

を押しながらノートをドラッグすることで、移動の範囲を微調整することができます。

動画ポイント_作業行程を戻す

アンドゥ

このボタンを押すことで、作業行程を戻す、また戻した作業を取り消すことができます。

「アンドゥ」

  • MAC: Command + Z
  • WINDOWS : Control +Z

「リドゥ」

  • MAC: Command + Shift + Z
  • WINDOWS : Control +Shift + Z

製品のご購入はこちらから





DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。