Native Instruments 8_ Battery 使い方 パラアウト

Author: sleepfreaks

DAW側でさらに磨きをかける

Batteryの各CellをDAWヘパラアウトすることができます。
これにより、さらに細かいエフェクト調整が可能になります。

各DAWのパラアウト設定は以下からご参照ください。

ソフトシンセをパラアウトする

Battery側のパラアウト設定

非常に簡単です。

Battey パラアウト

↑ 割り当てたいCellを選択し、赤囲み部分をクリックします。

チャンネル

↑ チャンネルを割り当てます。
基本的にCellごとにチャンネルが被らないように選択していきます。

同チャンネル

↑ ただし同じ音色のCellが存在する場合は、チャンネルを合わせるのもありです。

後はDAW側で各チャンネルを受ければOKです。
※上リンク参照

DAW内MIX

↑ DAW内の「EQ」「Comp」「Reverb」などの処理を独立して行えます。

「パラMIX」

数週間に渡りBatteryを解説してきましたがいかがでしょうか?
操作はそこまで難しくないですが、無限の可能性を感じていただけたと思います。

色々なアイディアを試しカッコ良いオリジナルビートを作ってみてください。




DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。