直進するレーザーサウンド

Author: sleepfreaks

音程推移が特徴のリードサウンド

今回のレシピは「直進するレーザーサウンド」です。

音程変化の「グライド」「トリガーモード」
この2点が大きなポイントとなります。


サウンド作成方法




製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。

OSCの設定

オクターブで重ねる

片方のOSCを1オクターブ変更します(12半音)

LFO.mov

OSCの「Pitch」へ「LFO」を適用します。
この際、変化量は微量にしておきます。

その後に、「LFO」の「Rate」を最大にします。
高速で「Pitch」が変化し、独特の質感を演出することができます。

グライドの設定

Voicing

「Voicingタブ」より各項目を調整します。

  • 1_音に厚みを加えるためユニゾン数を増やします
  • 2_MIDIノートが重なった際に必ず最後の発音を優先します。
    前の音が消されるため、必ず単音の演奏になります
  • 3_「Always」では全てのMIDIノートに対してグライドが適用されます

Time

「OSCタブ」の「Time」から音程の変化スピードを調整します。
楽曲に合わせて好みで調整を行います。





エフェクトの適用

Hardclipper

「Hardclipper」を使用し、音を歪ませます。
音が太くなるだけではなく、綺麗すぎる質感に味を持たせることができます。

  • Dry/Wet : エフェクト効果を設定します
  • Drive : サウンドの歪具合を調整します

Reverb

最後に「Reverb」で空間を演出し、サウンドの完成です。

製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。