フィルターでのアレンジ

Author: sleepfreaks

音域調整によりアレンジを構築する

音域を削り、音色を作る「Filter」

この「Filter」を楽曲全体や複数トラックに適用することで、
大胆で面白いアレンジを作成することができます。

サイドチェインと組み合わせる。リバーブの深さも変える。
など様々な手法と組み合わせるのも効果的です。

サウンド作成

ローカットとハイカット

フィルターは

ローカット

低音を削る「ローカット(ハイパス)」

ハイカット

高音を削る「ハイカット(ローパス)」

この2種類をメインとして使用します。

複数のトラックを束ねて適用

複数トラックの適用

全てのサウンドに影響する「ステレオアウト(マスタートラック)」は以外にも、
複数トラックをまとめてしまい、特定トラック以外に適用する方法も用いられます。