4_複数のテイクを管理できる「プレイリスト機能」_PROTOOLS

Author: sleepfreaks

制限のあるトラック数を有効活用

ボーカルなどのオーディオ録音を行っていると
「このトラックを残して」「一応保険としてとっておこう」と
次々とトラックが増えてしまいますよね?

そんな時にお勧めしたいのが 「プレイリスト機能」です。
1つのトラックにいくつものテイクをためておくことができ、
入れ替える事ができるというものです。

記事を把握するために必要な項目

ProTools _ プレイリスト使用方法

プレイリスト

トラックネーム上の赤囲み部分をクリックすると、
画像のようなダイアログが表示されます。

別トラックを録音したい場合は「新規」を選択します。
録り貯めたトラックを確認、入れ替えたい場合は、そのプレイリストを選択します。
選択したプレイリストがシーケンスに表示されます。

※複数のプレイリストを同時に鳴らす事はできません

これを使い、それぞれの良い部分をコピペし完璧なトラックを作る事ができます。
録音時、トラック数に悩まされている方は活用してみてください。

レッスンではこのような事も習得できます

  • 現場で使用されるプレイリスト実践テクニック
  • プレイリストの詳細編集とバックアップ