ソフトシンセのツマミを機器へアサインする Logic Pro の使い方

Author: sleepfreaks

直感的な操作が可能

DTMには必要不可欠な「ソフトシンセ」ですが、
全ての設定をマウスで行うため「使いづらい」と思う方もいると思います。

そんな時は「ソフトシンセのツマミ」を「MIDIコントローラー」へアサインしましょう。
MIDI鍵盤
これにより、ソフトシンセのツマミ設定をMIDIコントローラーで行うことができ
さらに直感的な音作りが可能です。

        
  • Logic X
  • Logic 8/9

Logic X アサイン方法

ソフトシンセ アサイン

ソフトシンセ上の希望ツマミをクリックし、
「Command+L 」を押します。

コントローラアサインメント

このような画面が表示されます。
希望のコントローラーツマミ(ハード側)を動かすと、
赤囲み部分にコントローラー名がでます。

「登録」をクリックします。
これで「コントローラー側」での操作が「ソフトシンセ側」と連動します。

アサインを削除したい場合は、上記メニューから「削除」を選択するだけです。

「Smart Control」でツマミを制御することも可能です。

Logic アサイン方法

ツマミ クリック

↑ ソフトシンセ上の希望ツマミをクリックし、
「Command+L 」を押します。

アサイン画面

↑ このような画面が表示されます。
希望のコントローラーツマミ(ハード側)を動かすと、
赤囲み部分にコントローラー名がでます。

「登録」をクリックします。
これで「コントローラー側」での操作が「ソフトシンセ側」と連動します。

アサインを削除したい場合は、上記メニューから「削除」を選択するだけです。

        
  • Logic X
  • Logic 8/9

またこのコントローラーの動きを「オートメーション」を使用して記憶することもできます。
詳しくは以下URLをご参照ください。


プラグインのツマミにオートメーションを与える

オートメーションを使用する


Logic Pro