iTunesを使用しオリジナルCDを作成

Author: sleepfreaks

iTunesを使えば簡単にCDを焼ける!!

データからCD作成するソフトの事を「ライティングソフト」といいます。
僕のお勧めのライティングソフトはやはり「Itunes」

iTunes

以下URLから無料でダウンロードすることができます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

iPodやiPhoneのヒットで知らない方はいないほどの人気があるソフトですが、
楽曲の管理だけではなくCDまで作成できます。
それでは流れを見ていきましょう。

CD制作の流れ

iTunes画面

↑ まずは「itunes」を開き、楽曲をドラッグ&ドロップします。

iTunes 楽曲追加

↑ 楽曲が登録されます。
次にCDを焼くために左下の「+」ボタンを押し「プレイリスト」を作成します。
「プレイリスト」とはアルバムのようなもので、好きな楽曲をドラッグ&ドロップで追加できます。
ここに焼きたい楽曲をまとめて入れる事になります。

iTunesディスク作成

↑ 焼きたい楽曲を全て入れたらその「プレイリスト」をクリックします。
右下に「ディスク作成」というボタンが現れるので、ボタンを押して
あとは空のCDを挿入するだけでOKです。

プレイリストにある楽曲を削除したい場合は、削除対象の楽曲を選択し、
「デリート」を押すだけでOKです。

こんなに簡単にCDを作成できるのは正に革命的ですよね!!

iTunes配信用にマスタリングを最適化

この動画のような方法で音量を計測、最適化する方法もあります。