iTunesの使い方 ライブラリを切り替えて音源を管理

Author: sleepfreaks

多くなる楽曲を用途に合わせて管理

iTunes

音楽制作を行っている中で、楽曲をiTunesで管理している。
そのような方は非常に多いかと思います。

その中で起きる問題として、
お気に入り楽曲、ご自身の楽曲、サンプリングCDなどが、
ライブラリに混在してしまうことです。

今回はこの問題を解消することができる、
「ライブラリ切り替え」に関して解説を進めていきます。

iTunesライブラリ管理



Sleepfreaks-Youtube-slide


DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。



複数のライブラリを作成する

iTunes起動

Mac : Option + 起動
Windows : Shift + 起動

上記を行います。

ライブラリを作成

「ライブラリを作成」を選択します。

新規 iTunes ライブラリ

新しいライブラリ名をタイプし、保存を行います。
これで新しいiTUnesプレイリストが作成されます。

ライブラリを切り替える

上記と同様に

iTunes起動

Mac : Option + 起動
Windows : Shift + 起動

上記を行います。

ライブラリを切り替え

「ライブラリを選択」を行い、
開きたいライブラリを選択します。





DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。