効率的なベロシティ設定術 Ableton Live Tips

Author: sleepfreaks

ベロシティを効率的に編集する

Liveでドラム等の打ち込みを行っていて、ひとまずアイデアを形にしただけの状態では、
以下のようにベロシティが一定になっていることが多いかと思います。

flat

ここからベロシティを調整していくことになりますが、個別に一つ一つ行うのは少し手間がかかります。
今回はベロシティを簡単に一括調整する方法をご紹介します。

「Ableton Live Tips」効率的なベロシティ設定術

全てのベロシティを直線的に変更する

まずは全てのベロシティを直線的に変更する方法です。

操作はとても簡単です。ベロシティのレーンで以下の操作を行います。

  • Mac : Commandを押しながらドラッグ
  • Win :Ctrlを押しながらドラッグ

command_drag

特定の音色のベロシティを直線的に変更する

全ての音ではなく、特定の音色のみベロシティ調整を行いたい場合もあると思います。
その場合、まずピアノロールで変更したい音色を選択します。

その後、上記と同様の操作を行えば、選択した音色(音高)のノートに対してのみ、
直線的な編集を行えます。

note_selected

バラバラのベロシティをフラットに戻す

逆に、バラバラのベロシティをフラットに戻したい場合は、上記操作にShiftを追加します。
水平に線が描けるようになります。

  • Mac : Shift+Commandを押しながらドラッグ
  • Win :Shift+Ctrlを押しながらドラッグ

shift_command_drag

ぜひこれらの機能を使いこなして、効率的なベロシティ編集を行ってみて下さい。