KOMPLETE 14 発表! 話題の音源が続々と追加され、iZotope・Brainworks製品もバンドル!

Author: sleepfreaks

DTMerにとって最強バンドルとも言える、KOMPLETEのアップデートシーズンが今年もやってきました。
「14」は2022年9月27日の発売が決定したとのことです。

毎回どのような音源が追加されるのか、お目当てのものがどれだけ含まれるのか、ワクワクしている方も多いと思いますので、現時点でわかっている情報や、アップグレードを迷っている方の参考になるような資料をまとめておきたいと思います。

  1. 1KOMPLETE 14で追加される製品
  2. 2リリース予定のKONTAKT 7もバンドル
  3. 3Ozone 10 Standard、Brainworx製品追加
  4. 414へのUPGはあなたにとって買い!?12以降の追加製品
  5. 5Sleepfreaksで解説している収録製品(一部)

KOMPLETE 14で追加される製品

KOMPLETEシリーズはそもそも、グレードによって18〜140種以上のインストゥルメント、15,000〜140,000以上のサウンドを収録した圧巻のバンドルでが、アップデートの度に高品位な新製品等が追加されます。
最もユーザー数が多いと思われるStandardとUltimateについて、追加音源の例をご覧いただきたいと思います。

Standard

KONTAKT 7 – 世界で人気を博するサンプラーの最新バージョン
PLAYBOX – 多次元的なサウンドデザインマシーン
40’s VERY OWN DRUMS & KEYS – 最高品質のヒップホップドラムとキーボード
ELECTRIC MINT – ソリッドボディ・エレクトリックギターの特徴的なサウンド


PRIME BASS – リアルなフレットノイズをも含む355の甘美なベースレイヤー


EMPIRE BREAKS – 90年代ニューヨークの黄金時代のヒップホップスタイル
Ozone 10 Standard – iZotopeの業界標準オーディオマスタリング・ ソフトウェアの最新バージョン
2つのBrainworx製品 – crispytunerとbx_Oberhausen
• 叙情あふれるNils FrahmのコンサートグランドNoireを含む6つのアコースティックピアノ

Ultimate

KONTAKT 7 – 世界で人気を博するサンプラーの最新バージョン
PIANO COLORS – グランドピアノが持つ音色の限界を追求する斬新なイン
ASHLIGHT – サスペンスに満ちたベースとキーの、シネマティックでグラニ ュラーな世界
ACTION STRINGS 2 – 大作映画にうってつけの驚くほどリアルでドラマチッ クなストリング


ELECTRIC VINTAGE – なじみの6弦ギターのサウンド、あらゆるジャンルに 対応
PICKED NYLON – ナイロン弦ギターのクリアでなめらかで温かみのある音 色
EAST ASIA – 中国、日本、韓国の伝統楽器へのメロディックなオマージュ


SEQUIS – 豊富なアコースティックサンプルを収録する直感的なシーケン
Ozone 10 Standard – iZotopeの業界標準オーディオマスタリング・ソフ トウェアの最新バージョン
• KOMPLETE 14 STANDARDよりさらに2つ多くのBrainworx製品 – bx_limiter True PeakとConsole bx_console N

リリース予定のKONTAKT 7もバンドル

業界標準サンプラーKONTAKT 7もリリース予定とのことで、Standard以上へのバンドルが予告されています。
まだ詳細はわかりませんが、どんな進化を遂げているのか非常に楽しみですね!

Ozone 10 Standard、Brainworx製品追加



今回のKOMPLETEからiZotope製品とBrainworx(Plugin-Alliance)製品が含まれることとなりました。
今年のビッグニュースだった、Native InstrumentsとiZotope、Plugin Alliance3社によるSoundwideグループの立ち上げを象徴するようなトピックです。

Ozone 10(Standard以上)

洗練されたモダンなデザイン、AIとアシスタントの強化、ストリーミング向けマスタリングサポートなど大きな進化が期待されるOzone 10 StandardがKOMPLETEに収録されました。
これは中々ビッグニュースですね!

▶︎製品情報

bx_crispytuner(Standard以上)

リアルタイム、グラフィカル両方の機能を兼ね備えたピッチ補正ツール。

▶︎製品情報

bx_Oberhausen(Standard以上)

Oberheim SEMを精巧にエミュレートしたソフトシンセ。

▶︎

Brainworx bx_limiter True Peak(Ultimate以上)

従来のリミッターやマキシマイザーの弱点を克服すべく開発された、brainworxによる新鋭リミッター。

▶︎製品情報

bx_console N(Ultimate以上)

その名を知らない人はいないであろう「Neve」のVXSというコンソールをエミュレートしたプラグイン。
チャンネル間の誤差まで再現し、従来DAWでは不可能と言われたミックスを可能に。

▶︎製品情報

bx_console Focusrite SC(Collector’s Edition)

その名の通り「Focusrite Studio Console」をエミュレートしたプラグイン。
こちらもチャンネル間の誤差を再現し、各方面から音質面で絶賛されています。

▶︎製品情報

14へのUPGはあなたにとって買い!?12以降の追加製品

「KOMPLETEを毎年アップグレードするのは大変…タイミングを見計らっている」という方も多くいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、12以降の追加製品とその流れをまとめてみました。

こちらを参考に、ご自身の環境に合わせて、コスパの高いアップグレードを狙っていただければと思います。

Sleepfreaksで解説している収録製品(一部)

MASSIVE X

MASSIVE X 使い方① オシレーターセクションについて

FORM

SESSION GUITARIST STRUMMED ACOUSTIC

  1. 1基本操作とパターン切り替え
  2. 2サウンドエディット

REAKTOR 6

  1. 1「Reaktor 6」新機能「BLOCKS」レビュー
  2. 2「Reaktor 6」BLOCKSを使用したパッチ操作
  3. 3「Reaktor 6」オシレーターの追加

BRASS COLLECTION

  1. 1基本概要と演奏表現
  2. 2サウンドエディット
  3. 3ソロセクション

EMOTIVE STRINGS

  1. 1基本操作とフレーズ呼び出し
  2. 2サウンドコントロール

REPLIKA XT

  1. 1主要パラメーターの概要とコントロール
  2. 2ディレイとエフェクトセクション
  3. 3アドバンスセクション

THE MOUTH

  1. 1「The Mouth」の使い方 ①ボーカルへの適用と基本設定
  2. 2「The Mouth」の使い方 ②ボコーダー/FX/BASS/ビートへの適用

Session Horns Pro

  1. 1基本機能と音作り
  2. 2打ち込みテクニック
  3. 3Session Horns Pro 追加機能と概念
  4. 4Session Horns Pro 2 奏法の打ち込み

Scarbee MM Bass





DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。