クリップの管理/調整 Ableton Live 使い方

Author: sleepfreaks

クリップの管理を行なう

ここまで「クリップのルール」「横列の一斉再生」について解説を行なってきました。

これら「制限や機能」が加わると大切になってくること。

「クリップの並び順です」

ここでは「クリップの調整」を中心とし解説を進めていきます。

クリップを移動させる

好みに合わせ「クリップ」の並び順を変えることが可能です。

Ableton Live_9_クリップのドラッグ1

移動を行ないたい「クリップ」を
空いているスロットへ「ドラッグ&ドロップ」するだけです。

ただし、AudioトラックとMidiトラックは相互の移動はできませんので
クリップ移動の際にはこのトラックのタイプの確認が必要です。

Ableton Live_9_シーンの移動

またマスター部分(シーン)をドラッグすることで、
横列単位で一斉に移動が可能です。


sleepfleaksApolloHi-1


DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。


クリップを複製する

全く同じクリップを他スロットへ複製(コピー)することが可能です。

Ableton Live_9_クリップの複製

上記でご説明しました「クリップの移動」を応用します。
この移動の際に、

  • Mac : Option
  • Windows : Control

を押しながら複製先へドラッグすることにより

Ableton Live_9_クリップの複製2

このように複製が行なわれます。

スロットを追加する

スロットの間に新たなスロットを追加することができます。
新たな構成を追加したい。という場合に便利です。

Ableton Live_9_シーンの追加

スロットを追加したい箇所の「シーン番号」を選択し、
空白部分を「右クリック」します。

表示されるメニューから「シーンを挿入」を選択します。

選択している下に「空白のシーン」が追加されます。

クリップの名前/カラーを変更する

「クリップ」の名前/カラーを変更することで、
「クリップ」を視覚的に把握しやすくなります。

Ableton Live_9_クリップ名変更

変更対象のクリップを「右クリック」します。

表示されたメニューから「名称変更」を選択し名前をタイプします。
メニューの下部分からはカラーを選択することができます。

またトラック名も同様の手順で名前/カラーの変更ができ、トラックカラーを変更した際は、
その後追加するクリップは設定したトラックカラーに統一されます。

製品の詳細ページへ





DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。