【無償配布中!】2Dを3Dへ。立体音響プラグイン「Oculus Spatializer」

【無償配布中!】2Dを3Dへ。立体音響プラグイン「Oculus Spatializer」

【無償配布中!】2Dを3Dへ。立体音響プラグイン「Oculus Spatializer」

セール詳細はこちら https://developer.oculus.com/downloads/audio/

手軽に立体音響を作ろう

昨今VRの出現やバイノーラル録音など、音響・映像問わず様々な技術が生まれています。

とはいえバイノーラル録音のハードルってかなり高いですよね。
そこで今回は手軽に立体音響を作れる無料プラグイン「Oculus Spatializer」をご紹介致します!
どんな効果が得られるのか実際に聞いてみましょう。(ヘッドホン推奨です)

製品の特徴

Oculus_Spatializer_01

このOculus Spatializerの主な特徴は、

  • 無料
  • Windows/Macに対応
  • VST・AAX規格に対応
  • XYZ軸を指定し音を配置、部屋鳴りも設定可能

などといった点が挙げられます。


製品ダウンロード・インストール方法

Oculus_Spatializer_02

まずはコチラのページにアクセスします。
ご利用に環境に合ったものをダウンロードしましょう。
今回はMac、VSTのインストールを軸にご説明致します。

Oculus_Spatializer_03

利用規約にチェックをつけ、ダウンロードをクリックします。

Oculus_Spatializer_04

そうするとzipファイルがダウンロードされますのでダブルクリックで解凍します。



Oculus_Spatializer_05

フォルダ中、VST → mac64 → OculusSpatializer.vstというファイルが格納されていますので、こちらをプラグインのフォルダにドラッグ&ドロップで移動します。

VSTが格納される場所は

Mac : HD → ライブラリ → Audio → Plug-Ins → VST

Windows : Cディスク → Program Files → Steinberg
もしくは Cディスク → Program Files → Common Files → Steinberg → Cubase → VST Plugins

となっています。

Oculus_Spatializer_06

DAWを起動し無事読み込むことができればインストール完了です。

いかがでしたか?
インストール方法こそ少し特殊ですが、ダウンロードや使用方法は至ってシンプルですのでお気軽に試してみていただければと思います。
また後日使い方の解説記事もアップする予定ですので、ぜひお楽しみに!

最後に、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローも宜しくお願い致します。