途切れながら変化するPAD

Author: sleepfreaks

パッドでリズムを演出

今回のレシピは「途切れながら変化するPAD」です。

「AMP」に対しての「LFO」「フィルター」の「カットオフ」
これらを組み合わせることで、こんなにカッコいいサウンドとなります。


サウンド作成方法




製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。

LFOの適用

LFOの適用

「LFO」を「オシレーター」の「AMP」へ適用します。
これにより、音が途切れる「トレモロ効果」が再現されます。

RATE

「LFO」の早さを調整します。
「Sync」を点灯させ、単位を「16」に変更します。

これでトレモロの周期が16分音符となります。





フィルターの適用

サウンドを変化させる為にフィルターを適用します。

フィルター設定

「ENV」を「Cutoff」へ適用し、
「Attack」でその変化スピードを調整します。

フィルター割合

「OSC」のフィルター割合を、
使用しているフィルター側へ振り切ります。

リバーブの適用

リバーブ

サウンドに奥行きを与えるために、「リバーブ」を適用します。

これでサウンドの完成です。

製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。