StudioOne 3の使い方 動画ナビゲート

動画解説 DJ URAKEN

dj-uraken

1996年の渡英時に経験したロンドン郊外での大規模レイヴ・イベントに
衝撃を受けDJとしてのキャリアをスタート。

日本をはじめUK、オーストラリアなどワールドワイドにDJ/プロデューサーとして活躍する。
エレクトロニック・ダンスミュージックをベースにした幅広い音楽性が支持され、テレビ、CM、ラジオ(J-WAVE‘TOKIO HOT 100’でのノンストップ・ミックス等)、ゲームなど多方面でのサウンドプロデュースを展開。

またFIREWORK DJs 名義(2011年ユニバーサル・ミュージックジャパンより(メジャーデビュー)では、リリースしたデジタルシングルが連続でレコチョク総合チャートトップ10 入りしている。

現在はトラックメイキングだけでなくレコーディング、ヴォーカルディレクション、
ミックスダウン、マスタリングまでのほぼ全ての制作過程を自身で手掛けている。

製品のご購入
1_基本設定


2_ソング作成と保存

3_トラックを作成する

4_ドラムの打ち込み ステップレコーディング


5_MIDIリアルタイムレコーディング

6_リズム修正機能「クオンタイズ」

7_ピッチベンドを使用してフレーズに変化をつける

8_オーディオレコーディング

9_パンチイン/パンチアウトとクロスフェード

10_エフェクトを適用する

11_様々な編集作業を行い楽曲を構築する


12_Note FXを適用する

13_トラックを複製してシンセをレイヤーする

14_サイドチェイン・コンプレッション

15_ループ素材の追加と調整方法

16_楽曲構成を組み立てる

17_Undo(アンドゥ)/Redo(リドゥ)


18_ループ機能について

19_オートメーションについて

20_トラックの調整とコンソールウィンドウ

21_楽曲の書き出しについて

製品のご購入