KOMPLETE KONTROL Ver1.5 新機能の解説

Author: sleepfreaks

KOMPLETE KONTROL Ver1.5と88鍵のハードウェアが同時リリース

Komplete Kontrol-1

メーカー製品概要ページへ

アップデート内容の目玉は、他社製品との連携です。
KompleteKontol上にお使いのプラグインを読み込むことができるという、革命的な内容となっています。

ここでは、KompleteKontrol Ver1.5の概要と新機能に関して確認していきます。

KOMPLETE KONTROL 1.5へのアップデート方法

全KompleteKontrolシリーズで使用可能です。

ServiceCenter

まずは「ServiceCenter」を起動します。

  • Mac : 「システムHDD」→「アプリケーション」→「Nativeinstruments」
  • Windows : 「Cディスク」→「ProgramFile」→「Nativeinstruments」

の中に収納されています。

アップデート

「アップデート」に表示されますので、ダウンロード/インストールを行えばアップデートは完了です。

現在までのアップデート/解説動画へのアクセス

KompleteKontrol

  1. 1製品概要
  2. 2ブラウズ機能
  3. 3ライトガイドとクリアビューディスプレイ
  4. 4スケール機能
  5. 5コード機能
  6. 6アルペジオ機能
  7. 7オートメーションとMIDIモード
  8. 8KompleteKontrol 1.1 新機能
  9. 9KOMPLETE KONTROL Ver1.5 新機能の解説 *当記事となります
  10. 10KOMPLETE KONTROL Ver1.6.2 新機能の解説
  11. 11Maschine / KompleteKontrol お気に入り機能
製品のご購入

他社製品と完全な互換を実現する NKS

NKS

アップデート目玉機能として、新たに開発されたフォーマット「NKS」が挙げられます。

「NKS」フォーマットに対応していることで、
他社製品でもこのKompleteKontrolに最適化された状態で、以下機能を使用することができます。

現段階で、「NKS」に対応している製品は以下よりご確認ください。
http://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/keyboards/komplete-kontrol-s-series/nks/

また期間限定で、NKSに対応したArturiaのV Collection 4を半額で購入することができます。
http://www.native-instruments.com/jp/specials/an-exclusive-deal/





VST規格のプラグインを読み込み可能に

VST

現段階で、「NKS」に対応していなくとも、VST音源を読み込み可能です。

VST Plungins

三角形部分をクリックし「Plug-ins」から目的の音源へアクセスします。
これにより、VST音源に対して、下記機能の使用が可能となります。

またProtoolsLogicなど、VST規格に対応していないDAWソフトも、
KompleteKontrolを仲介することにより、DAW上での使用が可能
となります。

もし、音源が表示されない場合は以下をお試しください。

Preferrences

三角形部分をクリックし「Edit」から「Preferences」へアクセスします。

Plugin

「Plugin」から「Locations」を選択し、「Add」を押して追加したいVSTフォルダを指定します。
最後に「Rescan」を押すことで、プラグインが読み込まれます。

※スキャンには時間がかかる場合があります

Macroコントローラーへの割り当てをカスタマイズ可能に

目的に合わせ、アサインされたパラメーターを配置、組み替えることができます。

MacroControl

パラメーターアイコンをクリックし、「鍵アイコン」をクリックします。

左の「左右矢印」からページを切り替えることができます。
ページを追加したい場合、「+」をクリックすることで、新たなページが作成されます。

アサインメント-1

「ツマミアイコン」をクリックし、割り当てる箇所を指定します。
その後に、関連付けたいパラメーターをクリックすることで、割り当てが完了します。

解除

割り当てたパラメーターを解除するには、右上の「×」をクリックします。

製品のご購入