楽曲を繋げてクロス再生する Ableton Live 使い方

Author: sleepfreaks

DJパフォーマンスに最適

2つの楽曲を異なるトラックに配置し

2mix配置

「楽曲1」が徐々に消えていき、「楽曲2」が徐々に入ってくる。
というような「クロスフェード再生」が簡単に行なえます。

DJのパフォーマンスでも頻繁に使用されます。

クロスフェード解説動画


※4分50秒より解説を行なっています

クロスフェード再生方法

A:B切り替え

  • 1_トラックの下部分を「A」と「B」へ振り分けます
  • 2_右下のフェーダーは「AとB」の音量に対応しています。
    このフェーダーを動かしていくことで楽曲ボリュームが徐々に切り替わっていきます