オートメーションでパラメーターを自動化 2 Cubasisの使い方 iOS

Author: sleepfreaks

直接パラメーターを動かしてオートメーションを記録する

前項はオートメーションの概要とエディターでの編集方法について解説しました。
ここでは直感的なオートメーション記録を行えるリアルタイム編集を解説します。

特にボリュームやエフェクトの値を変化させる際に、重宝する記録方法です。
概要は以下の動画をご参照ください。



リアルタイムでのオートメーション記録方法

EQ

ここでは、イコライザーのパラメーターを例に解説していきます。

オートメーション手順

  • 1_「W」を点灯させます。
  • 2_普通に再生します。
  • 3_動かしたい箇所でパラメーターを動かします。

この手順で簡単に動きを記録可能です。
※書き込みを終えた後は誤った記録を避ける為「W」を消灯させてください。

オートメーションの項目

このように、動かしたパラメーターが表示されますので、
後は前項のエディター編集と同様に扱うことができます。

リアルタイムでざっくりと記録し、エディターで細かく微調整という流れもお勧めです。

製品のご購入