オーディオイベントをトランスポーズする Studio One 使い方

Author: sleepfreaks

音程を変えて楽曲へ最適化する

気に入ったオーディオ素材を使用したいが楽曲のキーと合わない。。

オケを用意し、ボーカルレコーディングに臨んだが、キーが合わず変更が必要に。。。

心が折れそうになる瞬間です。

オーディオはMIDIと違い、 気軽に変更することができないというデメリットがあります。

それを解消するのがこの「オーディオトランスポーズ機能」 です。

この機能を使用する事で上記で挙げた問題を一挙解決することができます。

StudioOne トランスポーズ方法

トランスポーズ変更

↑ 「トランスポーズ」を行いたいイベントを選択し、
インスペクタ赤囲み部分の「トランスポーズ」を変更します。

「+1」ごとに半音ずつ上がっていき「-1」ごとに半音ずつ下がっていきます 

インスペクタが表示されていない場合は

インスペクタ表示

↑ 赤囲み「i」ボタンをクリックし点灯させます。

イベントごとにトランスポーズができる

イベントごとのトランスポーズ

↑ 「イベント」を分割することで、
それぞれのイベントへ対し異なるトランスポーズを行えます 

作業がかなり広がります。

製品のご購入