ブラウザの表示状態を記憶するスナップ機能 FL Studio

Author: sleepfreaks

ブラウザを更に快適に使用する

Brower

ソフトシンセやループなど様々な素材をディレクトリ構造で管理する
ブラウザですが、項目数が多く、目的の箇所に辿り着くのに
時間がかかってしまう場合があります。

これを解消するのが「スナップ機能」です。
ブラウザの特定の表示状態を保存し、切り替えながら使うことができます。

スナップの使用方法

Snap

赤囲み部分をクリックし「Snap4〜Snap9」を選択します。

好みの配置

後は好みの表示状態に設定するだけです。
この状態は記憶されますので、作業用途に応じてSanpを切り替えればOKです。

任意のフォルダを追加することも可能

このブラウザへ指定したフォルダを追加することができます。
購入したサンプリング音源を管理するなどの用途に活躍します。

Configure extra folders

ブラウザ上部分のアイコンをクリックし、「Configure extra folders」を選択します。

サンプルの追加

フォルダアイコンをクリックし、目的のフォルダを指定します。
その後、右部分へわかりやすい名前をつけると良いでしょう。

Refresh plugin list

ブラウザ上部分のアイコンをクリックし「Refresh plugin list」を選択します。
これには時間がかかる場合があります。

追加後

このように登録したフォルダが表示されます。