3. クリップの配置とコピー Ableton Live

Author: sleepfreaks

クリップ配置で楽曲構成を作る

「アレンジビュー」の利点は
クリップを好みの場所へ配置することができる点です。

小節に合わせクリップを配置していくことで楽曲構成を整えます。

ここでは「アレンジビュー」上でのクリップの扱い方を解説していきます。

Live_25_クリップの切り貼りとループ動画




製品のご購入

クリップを移動する

移動前

上記は「セッションビュー」から取り込んだ「クリップ」です。
本来は「1小節目」から再生を行ないたいのですが、数小節ズレてしまっています。

「クリップ」を移動し目的の場所へ配置します。

クリップ移動

「クリップ」の名前部分を選択し、
任意の場所へ「ドラッグ」することで移動が可能です。

複数選択

「Shiftキー」を押しながら「クリップ」を選択していくことで、
複数の「クリップ」に対し移動や編集が行なえます。

移動後

これで「クリップ」の移動が完了しました。

クリップを複製する

新たな構成を作る為に、「5〜13小節目」を複製します。
こちらも非常に簡単です。

コピー

上記の「移動操作」を

  • Mac : Optionキー
  • Windows : Controlキー

を押しながら行なうだけです。

コピー後

移動元に「クリップ」が残り、
移動先にも「クリップ」ができます。

この複製方法は様々な操作に応用がきくため、
是非ここで覚えてしまってください。





クリップを分割する

「クリップ」を2つに分け、
「片方を移動/コピーしたい」ということも多いと思います。

分割前

分割したい範囲を「ドラッグ」し選択します。

この時「クリップの名前部分以外」を「ドラッグ」します。

分割

上メニュー →「編集」→「分割」を選択します。

分割後

選択範囲でクリップが分割されました。

クリップを結合する

上記とは逆の操作で、複数に分かれている「クリップ」を1つにまとめます。
これにより「移動/コピー」などの編集がとても楽になります。

結合前

結合を行ないたい「クリップ」を選択します。

クリップを結合

上メニュー →「編集」→「クリップを結合」を選択します。

結合後

このように1つの「クリップ」へ結合されました。

クリップを削除する

必要の無い「クリップ」を削除することができます。

クリップの削除

「クリップ」を選択し「Deleteキー」を押すだけです。

また

一部の削除

「クリップ」の範囲を指定し「Deleteキー」を使用することで、
一部分に対する削除を行なうことができます。

製品のご購入