「Kontakt 5」6_ サンプルの割当てと編集

Author: sleepfreaks

Kontaktでのサンプルの配置と編集

いよいよオリジナルサンプルを使用したサンプラー機能へ入っていきます。
まずは用意したサンプルの配置と編集を行います。

Kontakt動画アクセス


  1. 1主要ウィンドウ
  2. 2サンプルの割当てと編集(当記事となります)
  3. 3エフェクトの使用
  4. 4モジュレーション
  5. 6実践!ジングル作り
  6. 7パラアウト方法
製品のご購入

当製品が含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。

動画ポイント_サンプルの取り込み

サンプル取り込み

Kontaktウィンドウから用意したサンプルをドラッグ&ドロップして読み込みます。

動画ポイント_音階割当て

音階の割当て

工具マークを押し、編集モードに入ります。
赤囲み部分を「Tone machine」にすることで、サンプルに音程が割り当てられます。

動画ポイント_サンプル範囲を指定する

サンプル範囲

「Waveエディタ」ではスタート、エンド部分をドラッグして
波形の使用部分を決めることができます。