EDMの作り方 Snare ピッチコントロール

Author: sleepfreaks

Snare ピッチの上昇で更に楽曲を盛り上げる

EDMはループ素材に対し、「エフェクト」や「楽器の抜き差し」で変化をつけることが多いですが、
その他にも「音程変化」で盛り上げをつけることもあります。

ここでは「スネアドラム」のピッチを上昇させるフィルテクニックを解説していきます。

サウンド作成


ピッチ変化の把握

ピッチ

この手法は非常にシンプルです。
スネア音源のピッチを変更するというだけです。

  • Coarse : 半音単位で音程が変化します
  • Fine : 100分の1半音で音程が変化します

今回は派手にサウンドを変化させるため「Coarse」を使用します。

スネアの打ち込み

打ち込み

この様に徐々に細かく、加速するように打ち込むことが多いです。
途中で「16分3連」を入れ「32分」に繋げるというのもポイントです。

ピッチオートメーション

オートメーション

後はピッチに対して「オートメーション」を設定します。
「ただ上昇していく」「途中で下がって一気に上がる」など好みに調整することができます。