楽曲を書き出す際の不具合 Cubase

Author: sleepfreaks

書き出した楽曲ファイルのサウンドが鳴らない、ノイズが入るなど

バウンスファイル

製作楽曲した楽曲を書き出す際に使用する「オーディオミックスダウン」

この操作を行った際に、
再生されるはずのトラックが鳴らない、ノイズが入ってしまう。
そのようなトラブルが起こる場合があります。

今回はこの対処方法をご紹介致します。

対処方法

オーディオミックスダウン

この症状は、パソコンのCPUが書き出し処理に追いつかないことが原因となります。

オーディオミックスダウンの書き出しモードを「実時間で書き出す」へ変更します。
実際の楽曲時間をかけて書き出されるため、処理に余裕ができます。

書き出しファイルに不具合が起きる場合は、ぜひお試しください。