iLokの登録/認証方法

Author: sleepfreaks

新しくなった認証方法

DTMソフトのライセンスを管理することができる「iLok」は
ソフト不正コピー/使用を防止する目的で使用されます。

iLokをUSBポートに差して使用し、対象ソフトを立ち上げることができます。
消費電力が少ないため、USBハブを使用しての接続も可能です。

ソフトによってはこの「iLok」が必須となっており、ライセンスの認証方法が変わったため、ここで解説をしていきます。

アカウントを作成する

Create Free Acount

「Create Free Account」をクリックします。

iLok登録

上から解説してきます。

  • User ID : iLokのアカウント名になります。他のユーザーと重複ができません
    ソフト登録で頻繁に使用するため必ずメモしておいてください
  • First Name : 名です
  • Last Name : 姓です
  • Company : 会社、企業名です。空欄でも構いません
  • Email Address : メールアドレスです。間違えないようにしてください
  • Confirm Email : 確認用のアドレスです。上記と同じものを入れます
  • Password : ログインする際に使用します。必ずメモをしてください
  • Verify Password : 確認用のパスワードです。上記と同じものを入れます
    (以下はユーザーID/パスワード忘れた際に必要な確認情報です)

  • Date of Birth : 生年月日です
  • Security Question : 質問を決めます
  • Security Answer : 答えを入力します

これでOKです。
フォーム送信後に上記Emailアドレスへ確認メールが届きます。
※少し時間がかかる場合があります 

認証を行う

ilokサイト

まず「iLok」のサイトへアクセスし、環境に合わせたソフトをダウンロードします。

ダウンロード後は、通常のソフト同様インストールを行います。

  • Mac : アプリケーションフォルダ
  • Windows : プログラムフォルダ 

↑ 上記の場所へソフトがインストールされます。

Sign In

ソフトを立ち上げログインを行います。
赤囲み部分「Sign In」をクリックします。

iLok License Manager

上記、登録フォームで入力した「User ID」「Password」を入力します。

ソフトによって異なります。

ソフトのシリアルを入力タイプ

シリアル形式

赤囲み部分をクリックし、
購入した製品のシリアルナンバーを入れることで認証むタイプです。

製品サイトで登録タイプ

iLok ID

購入したソフトメーカーの製品登録ページで、
iLokの「User ID」を入力するタイプです。

ライセンスを移す

上記、どちらかの方法が終わった後、
「Available」タブを確認すると、購入したソフトが表示されています。

タブが表示されない場合は

タブ表示

上位部分をクリックしてください。

iLokをパソコンに差し、
購入したソフトライセンスを「ドラッグ&ドロップ」することで認証が完了です。

ライセンスの移動も簡単

ライセンスの移動

  • 1_ライセンスが入っているiLokを選択します
  • 2_移動したいライセンスを選択します
  • 3_別のiLokへドラッグ&ドロップします

iLok_注意点

※ソフトを起動する際は、必ずiLokをUSBポートに繋ぐ必要があります。

※iLokの紛失、破損は以下より届け出を提出し対応を待ちます。
http://akmedia.digidesign.com/support/docs/iLok_lost-stolen_201307_80012.pdf

※iLokには「1」と「2」があり、最近は「2」でのみ動作するソフトもあります。
今から購入される方は必ず以下「2」をご購入ください。