WAVES 最新アップデートV10のインストールと注意項目

Author: sleepfreaks

各バンドルに新たなプラグインが追加 アップデートの注意点も

v10

Waves社より最新アップデートV10がリリースされました。
https://www.waves.com/announcing-waves-v10

当バージョンではこのような変更が加えられています。

  • Electric Grand 80 PianoがGold/Platinum/Diamond/Horizon/Broadcast & Production/Broadcast and Surround Suite/Sound Design Suite/Mercuryバンドルに追加されます。
  • Eddie Kramer Drum ChannelがGold/Platinum/Diamond/Horizon/Broadcast & Production/Broadcast and Surround Suite/Sound Design Suiteバンドルに追加されます。
  • Waves Tune Real-TimeのCPUパフォーマンスの改良されています。
  • その他、細かなバグフィックスが行われています。

V10からはV9以下のバージョンで使用されたプラグイン/セッティングを開くことができます。

V10へアップデートする注意点

V10へのアップグレードは無償ではありません。
製品を使用するためにはお使いの製品が「Waves Update Plan」に加入している必要があります。
※製品を購入してから1年未満の場合は「Waves Update Plan」に加入している状態です

お使いの製品が「Waves Update Plan」でV10に対応しているか?を確認する方法があります。

下記のURLへアクセスしてください。(要ログイン)
https://www.waves.com/account/products#v9-and-above

V10-1

Version V10にお使いのプラグインが表示されていればV10へ無償でアップグレード可能です。


  • 2018年6月13日 追記

Waves Update Planに対象のはずの製品が表示されないという場合は、下記の方法をお試しください。

下記のURLにアクセスします。(要ログイン)
https://www.waves.com/account

GET LATEST VERSION

「GET LATEST VERSION」を選択します。

Get Latest Version | Waves

対象の製品にチェックを入れて「GET LATEST VERSION」をクリックします。
これで選択した製品がV10で使用可能になります。


もし、Version V10部分に製品が表示されていなければ、「Waves Update Plan」へ加入する必要があります。

下記のURLへアクセスします。(要ログイン)
https://register.waves.com/waves/wup/wupMain.aspx

Waves Update Plan

V10を使用するために、Waves Update Planへ加入が必要なプラグインと価格が表示されます。
特定のプラグインのみの加入も可能です。

所有しているプラグイン数によってかなりの金額になる場合もありますので、購入の際には本当にメリットがあるか?という点を検討すべきかもしれません。

プランに加入するには「BUY NOW」をクリックして決済を行います。

一括更新で「Waves Update Plan」の加入を225ドルに収める

  • 2018年6月13日 追記

お使いの製品を一括で更新する場合、「Waves Update Plan」の加入を225ドルに収めることができます。
下記が一括更新の注意点となります。

・同一の製品、もしくは内容が重複した製品はどれか1つしか更新できない
・製品の同時使用が1台のコンピュータのみとなる
・各ライセンスがUSBメモリ、もしくはパソコンへ統一される

Waves Update Plan

「I hereby confirm that I run all products on one machine at a time.」にチェックを入れ、更新する製品を選択していきます。

Waves Update Plan-1

このように225ドルに収まります。


V10へのアップデート方法

次にV10へのアップデート方法を解説します。

Waves Central

Waves Centralを起動します。
この概要や使用方法は下記の記事で解説しています。

1_Click

「Click here」を選択して、最新のWaves Centralをダウンロード 、インストールします。

Update

Waves Centralを立ち上げ「UPDATES AVAILABLE」を選択します。

Update2

アップデートされるプラグイン内容を確認して「UPDATE」をクリックします。
これでアップデートが完了します。

Uninstall

現在までのV9を削除しますか?というダイアログが表示されます。
V10で使用できる製品とV9のみのライセンス製品が混同している場合は必ず「NO」を選択します。
 
これでDAW上でWaves V10を使用することが可能です。

Waves V10をアンインストールするには?

V10をインストールしたが、お使いの製品ライセンスがV9だったという場合など、
V10をアンインストールしたいというケースも出てくると思います。

Uninstall-1

Waves Centralのメニューから「INSTALL」→「Uninstall」を選択します。

Uninstall-2

V10にチェックを入れ「UNINSTALL」を選択することで、製品を削除することができます。
 

再度 Waves V9をインストールするには?

V10のインストール時にV9をアンインストールしたが、V9をインストールし直したいという場合は、

V9

画像の赤囲み部分からレガシーのインストーラーをダウンロードします。

V9 Install

Mac/Windowsに合わせて、インストーラーをダウンロードします。
ダウンロードしたWaves Centralを起動します。

V9 Install-1

「INSTALL」から「Install」を選択します。

Waves Central

「1.Install from」をクリックします。

Select a directory containing an installer

Waves Centralをダウンロードした際に、同封されている「Installers」フォルダを選択し「Open」をクリックします。
 
Install

表示されている製品からインストールを行う製品を選択し、「INSTALL」をクリックします。
インストールが終わればDAW上でV9の使用が可能になります。