5連符や7連符を打ち込めない Logic X

Author: sleepfreaks

Logicで奇数連符を打ち込む

5連符や7連符は楽器ソロやストリングス駆け上がりなどでよく使用されます。

ディビジョン

ピアノロールのマス目はこの部分から調整できますが、
この中に5連、7連はありません。 表示されていない方はコチラをご参照ください。

今回はこの奇数連符を打ち込みに関して解説していきます。
スコアエディタでの変更も考えられますが、もっとわかりやすい方法で編集を行っていきます。

対処方法


4分音符

MIDI長さには単位があります。
Logicの「4分音符 1つ分は960ティック」となっています。

5連符や7連符は4分音符を5分割、7分割するものですので、

計算機

5連符を打ち込みたい場合は、「960割る5」を行います。
「192」とでました。

イベントリスト

  • 1_ノートを選択します
  • 2_イベントリストを開きます
  • 3_長さをダブルクリックし「192」と打ちます

5連符

5連符の長さになりました。

5連符打ち込み後

これを連続して打ち込めば、
このように5連符の演奏が再現可能です。