Solid Bus Comp バスコンプを使用してサウンドをまとめる

Author: sleepfreaks

様々な楽器に使用可能なバスコンプ

「バスコンプ」とは複数のトラックを1つのトラックにまとめ、
そのトラックに対して、トータルコンプレッサーを適用することです。

コンプレッサーの効果で、各トラックの音量が影響し合います。
これにより一体感、統一感が高まり、バスコンプ独特のサウンドメイキングを行うことができます。

バスコンプ

ここではドラムを例にバスコンプを解説していきます。

バスコンプの解説動画

製品のご購入

当製品が含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。

Solid Bus Comp 主要パラメーターについて

 Solid Bus Comp

  • 1「Threshold」日本語にすると「しきい値」圧縮を開始する値を決める
  • 2「Makeup=Gain」圧縮した分、小さくなった音量を持ち上げる
  • 3「Ratio」Thresholdを超えた音をどのくらい(1/2,1/4など)圧縮するか
  • 4「Attack」Thresholdを超えてから圧縮完了までの時間
  • 5「Release」Thresholdを下回ってから圧縮解除までの時間
  • 6「Gain Reduction」どのくらい音量を圧縮したかを視覚的に確認できる

ここではドラムを例に解説を行っていますが

  • 数の多いコーラストラック
  • ストリグストラック
  • ブラストラック
  • バスドラムとベース

など様々なトラックへ使用することができます。
まとまり感が気になるトラックに対して、良い結果が期待できます。