無料で学べる!シンセ学習Webアプリ「Learning Synths」by Ableton

Author: sleepfreaks

ブラウザでシンセを奏でながら無料で学ぼう

「プリセットのみの使い方から脱却したい」「シンセの音作りを学びたいけど難しそう」そうお思いの方は多いのではないでしょうか?
そんな皆さんに朗報です。DAWソフト「Live」で有名なAbleton社が、無料でシンセを学べるWebアプリ「Learning Synths」をリリースしました。

ls1

Learning Synthsでは、オシレーター、フィルター、エンベロープ、LFOなど、シンセサイザーを構成する基本要素を楽しく解説しているほか、広範にわたる典型的なシンセサウンドの作り方を順を追って説明しています。
Abletonが作ったからといって、Liveに特化した内容などではもちろんありません。汎用性の高い内容、かつブラウザで音を出しながら学べるということで、理論はもちろん感覚的に学ぶことが可能です。

ls2

ドラッグで音の変化を体感できるほか、アニメーションもふんだんに盛り込まれていて、初心者にとっても非常にわかりやすい内容となっています。
また、ブラウザがChromeなら、MIDI入力機能も使うことができます。

ls3

付録的に最後についている「自由に音作りしてみよう」のコーナーでは、上の画像のようにそのままシンセになっていて、MIDIキーボードで弾きながら各パラメーターを動かして音作りを行うことができます。
上級者の方にとっても一つのシンセとして遊べそうですね。

ここまでの内容・機能を無料で開放というのはかなりの太っ腹です。
ぜひ、試しに見て触って体感してみてください!




DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。