HALION SONIC SE 2 キースイッチコントロール

Author: sleepfreaks

複数の奏法を切り替えるキースイッチ

HALION SONIC SE

Cubase付属の「HALION SONIC SE 2」
様々な楽器音色をこれ一つで扱う事ができるマルチ音源です。

その音色の中には「キースイッチ」と呼ばれるものがあり、
楽器の奏法を簡単に切り替えることができます。

今回はこの「キースイッチコントロール」を中心に解説を進めていきます。

HALION SONIC SE 2 動画アクセス



外部シンセサイザーをエクスプレッションマップでコントロールする

記事URL : https://sleepfreaks-dtm.com/for-advance-cubase/expression-map/

キースイッチ対応の音色を探す

VX

音色検索で「VX」と入力しキースイッチに対応した音源を探します。

キースイッチ対応

読み込んだ音色の赤囲み部分を押す事で、奏法が変わります。
※最後に押したキースイッチが適用されます

キースイッチ確認

トラックインスペクタの「エクスプレッションマップ」→「キースイッチを読み込み」を選択します。

奏法確認

キーエディタなどで、その奏法がすぐに確認可能になります。

アーティキュレーション/ダイナミクス

コントローラー

キーエディタの赤囲み部分をクリックし、

アーティキュレーション_ダイナミクス

アーティキュレーション_ダイナミクスを選択します。

アーティキュレーション

フレーズに対して、簡単にアーティキュレーションを適用させることができるよになります。
視覚的にも非常にわかりやすいです。