×
目次

音楽理論講座 4_スリーコードで和音をつける

Author: sleepfreaks

主要三和音(スリーコード)を使ってメロディにコードをつける

音楽理論_4_スリーコードで和音をつける

前項では、ダイアトニックコードのそれぞれの役割について解説致しました。
コードの機能には「トニック(T)」「サブドミナント(SD)」「ドミナント(D)」があり、
この3つのコードを主要三和音(スリーコード)といいます。

今回は、実際に主要三和音(スリーコード)を使用して、
チューリップのメロディに対して、コードをつけていきます。

解説動画

記事の担当 侘美 秀俊/Hidetoshi Takumi

侘美 秀俊

武蔵野音楽大学卒業、映画/ドラマのサウンドトラック制作を中心に、数多くの音楽書を執筆。
オーケストレーションや、管弦楽器のアンサンブル作品も多い。初心者にやさしい「リズム早見表」がSNSで話題に。

北海道作曲家協会 理事/日本作曲家協議会 会員/大阪音楽大学ミュージッククリエーション専攻 特任准教授。

近年では、テレビ東京系列ドラマ「捨ててよ、安達さん。」「シジュウカラ」の音楽を担当するなど多方面で活躍中。

☟☟著書/作品は下記リンクから☟☟

講師のプロフィールを読む