CD/DVDをデータ化する

Author: sleepfreaks

メディアをデータに変換しバックアップ

CD

最近はCD/DVDを使用してデータを保管することも少なくなってきました。
CD/DVDへ記録する手間がかかる上に、部屋のスペースも必要になります。

  • 複製、バックアップ
  • 編集や再エディット
  • 第三者へ送る
  • ハードディスク価格の低下
  • メディア寿命によるデータ破損

全データをハードディスク内で管理した方が、時間、コストを削減できます。
そもそもCD/DVDドライブが付いていないPCモデルも多数あります。

ここでは過去にCD/DVDへ記録したコンテンツを、
ディスクイメージとしてデータ化してしまう方法を解説していきます。

※市販のCD/DVDコンテンツ(映画、音楽など)をディスクイメージにすることは法律で禁止されています
ご自身で作成されたコンテンツを管理する目的としてご利用ください。

CD/DVDをイメージファイルへ変換する





DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。



変換方法

今回は「Mac」での解説となりますが、
Windowsの場合は以下ソフトで同様の作業が行えます。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se492945.html

ディスクユーティリティ の情報

「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」を立ち上げます。

新規イメージ

イメージデータにするCD/DVDを選択し、「新規イメージ」をクリックします。

イメージ

名前と保存場所を決定し「保存」を押します。

データバックアップ

指定した場所にディスクイメージが作成されます。
これをバックアップします。

またダブルクリックを行うことで、その中身へアクセスすることができます。





DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。