あなたはどこまで聞こえる?? 耳年齢診断

Author: sleepfreaks

一般的に人間は20Hz(低い)〜20,000Hz(高い)までの音を捉えることができると言われています。
しかし、年齢を重ねるごとに高音を聞き取る力は衰えていきます。

ここでは特徴的な周波数を紹介しながら、実際に周波数を鳴らして耳年齢を測定していきます。
あなたの耳年齢は何歳でしょうか?ぜひ、トライしてみてください。

★Google Chrome / FireFoxにて診断を行ってください。
★イヤホンやヘッドホンなど可能な限り高い音がしっかりと聞こえる環境での測定を推奨いたします。



求人掲載


DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。






周波数について

まずは耳年齢を測定する周波数について触れておきます。

耳年齢テスト

周波数とは「1秒間に空気が振動する回数」を表すものです。
この回数の単位は「Hz(ヘルツ)」が用いられます。

  • 周波数が多い(高い)振動は「高い音」
  • 周波数が少ない(低い)振動は「低い音」

となります。

20Hz 人が聞こえる最低周波数

耳年齢テスト


 
とても低いこの周波数は、再生できない機器も多いです。
あなたのデバイスからは聞こえますか?

27.5Hz ピアノの最低音

耳年齢テスト2

ピアノの一番左の鍵盤から出る最も低い音です。

440Hz チューニング基準ピッチ

チューニングピッチ

国際標準ピッチと呼ばれ「A(ラ)」をこの440Hzに合わせることが一般的です。

528Hz 代表的なソルフェジオ周波数

ヒーリング

癒しの効果があると言われる周波数の1つです。
医学的な根拠はありませんが、ヒーリングミュージックにも使用されています。

4,186Hz 一般的なピアノの最高音

ピアノ高音

ピアノの一番右の鍵盤から出る最も高い音です。

7,000Hz 携帯電話 通話時の最高周波数

4G

4Gのスマホは7,000Hzまでの高音を通話で聞くことができます。
3Gは3,400Hzが最高値です。

耳年齢の測定テスト

それでは実際に測定を行なっていきましょう。

8,000Hz 多くの方が聞き取れる周波数

8000

10,000Hz 60代よりも若い方が聞き取れる周波数

60

12,000Hz 50代よりも若い方が聞き取れる周波数

50

14,000Hz 40代よりも若い方が聞き取れる周波数

40

15,000Hz 30代よりも若い方が聞き取れる周波数

30

16,000Hz 20代よりも若い方が聞き取れる周波数

20

18,000Hz 10代よりも若い方が聞き取れる周波数

10

20,000Hz 人間が聞き取れる最高周波数

20000



いかがでしたでしょうか?

聴力が衰える原因は様々な要素がありますが、
その1つに「大音量で音を聞くと劣化が早まる」と言われています。

イヤフォンやヘッドフォンを使用する場合は、必要以上にボリュームを上げすぎていないか?ということに注意して音楽をお楽しみください!




DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。