操作を1つ戻す 「Undo」と「Redo」 Maschineの使い方

Author: sleepfreaks

Maschineで行った作業を取り消して戻す

Time

作業を行っていると、誤ってツマミを動かしてしまったり、
行った作業結果が気に入らないということが多々あります。

特に誤ってパターンやグループを削除してしまった場合、
もう一度、手動で復旧作業を行うしか戻す方法はありません。

このようなトラブル対処時を含めて、非常に便利な機能が「Undo」です。
行った操作を取り消し、前の状態に戻すことができます。

Undo/Redoの使用方法

「Undo」の使用方法は非常に簡単です。

Undo

作業中、操作を取り消したいタイミングで「Undo」ボタンを押します。
最後の操作が取り消され、作業結果が1つ前に戻ります。

なお「Undo」が有効なのは1度だけではありません。
ボタンを押すたびに、次々に作業が取り消されていきます。

「Redo」はUndoで取り消した操作をもう一度行うという機能です。

Undo Redo

言葉にすると少しややこしくなりますが、Undoボタンを押す前の状態へ戻すのがRedoです。

このUndo/Redoはとても頻繁に使用しますので、位置を体で覚え込んでおくとよいでしょう。

<<Maschineの使い方 ハードウェア編へ戻る>>