クイックコントロール Cubase 使い方

Author: sleepfreaks

好きなツマミを同じパネルで操作する Cubase「クイックコントロール」

「クイックコントロール」へ「ツマミやフェーダー」を登録しておくことで
1つのパネルで最大8つのコントロールを行うことができます。

「ソフトシンセ」や「エフェクト」の値も登録可能なため、その汎用性は高いです。




クイックコントロール割り当て

↑ スロットをクリックして、割り当てたい項目を選択します。
最大8つまでの割当てが可能です。

動画ポイント_インサートエフェクトの割当て

エフェクトの割り当て

↑ トラックに対して適用している「インサートエフェクト」を割り当てるには
「Ins」 の中から適用したいプラグインを選択します。

動画ポイント_ソフトシンセの割当て

レトロローグ

↑ Cubase純正のソフトシンセの場合、
割り当てたいツマミを「右クリック」して登録が可能です。


動画ポイント_外部MIDI機器を割り当てる

外部 MIDI機器を「クイックコントロール」に割り当てることができます。
上メニューから「デバイス」→「デバイス設定」へアクセスします。

クイックコントロール

  • 1_クイックコントロールを選択します
  • 2_MIDI機器を選択します
  • 3_割り当てたいクイックコントロール(1〜8)を選択します
  • 4_「学習」へチェックを入れて「MIDI機器のツマミ」を動かします

青囲みのようにアドレスが変更されます。
これで「MIDI機器のツマミ」と「クイックコントロール」が連動します。

動画ポイント_オートメーションも記録可能

オートメーション

↑ 「MIDI機器」を動かしオートメーション書き込みも可能です。
非常に便利ですね。