10. 小節の追加・挿入と削除 Finale

Author: sleepfreaks

小節の追加・挿入と削除

1

セットアップ・ウィザードで五線を準備すると、
デフォルトで用意される小節数は、なぜか「31小節」となっています。

ここにお気付きの方は、最初に小節数をきっちりと指定されてもよいのですが、
多くのケースでは、入力しながら、小節が足りなければ追加したり、
余った小節は削除したりするでしょう。

それらの方法を紹介します。

小節を追加する

マウスによる「ステップ入力」の場合、
入力するための小節が足りなくなったときには、自分で追加する必要があります。

2

例えば、この3小節の後ろに、2小節を追加してみましょう。

3

まず、メイン・ツール・パレットから「小節ツール」をクリックして選択しますが、
他のツールから切り替える場合は、
(Mac:Opt. /Win:Ctrl)のショートカットキーを押しながら「小節ツール」を選択(クリック) します。

すでに「小節ツール」が選ばれているときは、
ショートカットキーを押しながら、再度クリック。

5

このようなダイアログが表示されますので、ここでは2小節として、OKします。

6

このように、最後の部分に、2小節が追加されました。

ちなみに別のやり方ですが、

7

編集メニューの「小節の追加」あるいは

8

どこかの小節を選択して、
右クリックで表示されるコンテクストメニューからでも、同じ操作が可能です。

小節を挿入する

曲の途中に、小節を挿入する方法です。
1小節目と2小節目の間に、2小節を挿入してみましょう。

9

「小節ツール」で、小節を挿入したい箇所の後ろ小節を選択します。

10

編集メニューの「小節ブロックを挿入」あるいは

11

右クリックで表示されるコンテクストメニューから「小節ブロックを挿入」を選択します。

5

先ほどと同じダイアログが表示されますので、ここでも2小節としてOKします。

12

このように、1小節目の後ろに、2小節が挿入されました。

小節を削除する

13

最後の2小節が余ってしまったと仮定して、これを削除する方法です。
最初の手順は、削除したい小節を選択することです。

14

短い範囲なら「小節ツール」のまま、
ポインタで小節を囲むようにドラッグすると、その範囲が選ばれます。

15

あるいは、
「小節ツール」で、選択したい1.先頭の小節をクリック、
「Shiftキー」を押したまま、2.終わりの小節をクリック。
 

これで間にある複数の小節が、いっぺんに選ばれます。

他のソフトでも共通ですが、複数選択の要領です。

段がまたがっても、あるいはページが離れていても、
同様に選択することで、どんなに長区間の選択であっても大丈夫です。

16

選択された状態のまま、「編集メニュー」から「小節ブロックを削除」あるいは、
キーボードショートカット「Delete」で削除です。

17

これも同じように、
右クリックのコンテキストメニュー→「小節ブロックを削除」からも行えます。

18

選択した2小節が削除されました。
さらに、デフォルトの設定では、最後の小節に終止線が自動的に移動してくれます。