不具合、使用できないプラグインを削除する

Author: sleepfreaks

プラグインが原因でDAWが起動しない時に

PCやDAWのバージョンが新しくなることにより
普段使っていたプラグインとの互換性がとれなくなってしまう事があります。

プラグイン

そのような時は、不具合を引き起こすプラグインを削除し、
DAWに影響が出ないようにする必要があります。

各DAWのプラグインフォルダへアクセスし、プラグインを削除します。

プラグインの場所

Protools

Protools_logo

「MAC」
「System HD」 → 「ライブラリ」→ 「Application Support」→「Digidesign」→「Plug-Ins」

「Windows」
「C ディスク」→「Program Files」→「Common Files」→
「Digidesign」→「DAE」→「Plug-Ins」

Logic

logic_logo
「MAC HD」 → 「ライブラリ」→ 「Audio」→「Plug-Ins」→「Components」

Cubase

cubase-Logo

「MAC」
「System HD」 → 「ライブラリ」→ 「Audio」→「Plug-Ins」→「VST」or「VST3」

「Windows」(インストール時に指定した場所による変動あり)
「C ディスク」→「Program Files」→「Steinberg」→「Cubase」→
→「VSTPlugins」or 「vst3」

または

「C ディスク」→「Program Files」→「Steinberg」→「Cubase」→「VSTPlugins」

または

「C ディスク」→「Program Files」→「VSTPlugIns」

StudioOne

StudioOne1

「MAC」
「System HD」 → 「ライブラリ」→ 「Audio」→「Plug-Ins」→「Components」
「System HD」 → 「ライブラリ」→ 「Audio」→「Plug-Ins」→「VST」or「VST3」

「Windows」(インストール時に指定した場所による変動あり)
「C ディスク」→「Program Files」→「Steinberg」→「Cubase」→
→「VSTPlugins」or 「vst3」

または

「C ディスク」→「Program Files」→「Steinberg」→「Cubase」→「VSTPlugins」

または

「C ディスク」→「Program Files」→「VSTPlugIns」

※Free版で追加プラグインの使用はできません 

不具合、使用できないプラグインの削除方法

至ってシンプルです。
プラグインを「ゴミ箱」へ捨てるもしくはそのフォルダの外に出すだけです。