容量の大きいセッションファイルを送るには?? 「2」

Author: sleepfreaks

前回の記事では、
使える無料「オンラインストレージ」のfirestorageを紹介しました。

FIRESTORAGE

「firestorage」
http://firestorage.jp/

トータルでアップできる容量無制限と嬉しい条件なのですが、1つのファイルが2Gまでという制限があります。
DTM楽曲は2Gを超えてしまう事が多いのでその場合の対策を書いていきます。

楽曲の容量が大きくなるのは「AudioFile」が多くなるためで、
その他のファイルは容量が小さいんです。

容量の大きいファイルを送る対処法「AudioFileを小分けにする」

写真を見てください。

フォルダの容量比較

楽曲全体のフォルダが「2.53G」に対して、
それに含まれる「Audio Files」フォルダは「2.44G」と大半を占めています。

この「Audio Files」の中身をいくつかに分け圧縮して送ります。

まず「Audio Files」フォルダをプロジェクトフォルダの外に出し、「Audio Files」以外を圧縮します。

フォルダ画像2

圧縮は対象を選んで「右クリック」→「圧縮」でZIPファイルになります。

ZIP圧縮後

できましたね。

次に問題の「Audio Files」です。
中を見てみるとこのように沢山のファイルが。

オーディオファイル画像

別にフォルダを作成し、このファイル達を2Gを超えないよう振り分けます。
ココでは「Audio1」というフォルダを作成しファイルを振り分けました。
もし、もっとファイルが多ければフォルダを複数作成し振り分けます。

後はそのフォルダを上記と同じように圧縮するだけです。

「セッション」「AudioFiles」「Audio1」の計3つのZIPを「firestorage」でアップします。

分割したZIP画像

「アップロード方法」

アップロード

1. 利用規約にチェックをつけます。

2. アップロードボタンを押して、圧縮したZIPファイルを選択します。

3. アップロードが終わると表示されるURL。これを相手にメールで知らせます。

これで相手はファイルをダウンロードする事ができます。

相手先でZIPを解凍してもらい、
振り分けたファイルを「Audio Files」フォルダの中に全て戻し、
「Audio Files」をセッションフォルダに戻します。

これでセッションを開くと
何事もなかったかのように楽曲を再生できます。

相手にセッションを送りたいがm容量が大きすぎて送る事ができなかったという方は
是非試してみてくださいね。