Stylus RMX 1_ 基本概念とパターン

Author: sleepfreaks

クラブ系、エレクトロニカに特化したリズム音源「Stylus RMX」

SpectraSonics社からリリースされている「Stylus」

高音質かつカッコ良いパターンの倉庫です。

これらのパターンを自由に「エディット」「組み替え」ができることはもちろん、
質の高い「単発のキット」でオリジナルビートを構築することも可能です。

Stylus動画へのアクセス


DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。


  1. 1基本概念とパターン *当記事となります
  2. 2リズムのエディット
  3. 3REXファイルの読み込み
  4. 4Edit Group機能
製品のご購入

動画ポイント_音色、モードの切り替え

音色切り替え

上部分では

「Core Library」: Stylus付属のサンプル
「EXP Library」: 追加音源(別途購入)の管理ができます。

「Core Library」を選択すると
下のウィンドウからは「ループ」「ジャンル」「単発キット」などを選択できます。

動画ポイント_DAWへのパターンエクスポート

パターンエクスポート

↑ パターンは「Stylus」の右部分から選択します。
クリックするだけで自動的に再生されます。

気に入ったパターンを見つけたら

写真部分を「ドラッグ&ドロップ」しDAWへ取り込みます。

動画ポイント_単発音源の使用

単発キット

「Core Library」の「Sound Menus」は単発音源を扱います。

動画ポイント_MIDIチャンネル

MIDIチャンネル

StylusはMIDIチャンネルを8つ備えています。
各チャンネルへ対し異なるキット、ループを読み込み可能です。

製品のご購入




DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。