×
目次

UJAMプラグインを使用をするまでの流れ アカウント作成と製品のオーサライズ

Author: sleepfreaks

UJAM製品をDAWで使用するために

ここではUJAMプラグインをお使いのDAWで使用するまでの流れを解説します。

アカウントの作成

まずはUJAMアカウントの作成を行います。
すでにアカウントをお持ちの場合は次項へ進んでください。

UJAM_アカウント

UJAMサイトへアクセスして右上のユーザーアイコンから「Sign up now」を選択します。

お使いのメールアドレス/希望のパスワードを入力して「Sign Up」をクリックします。

確認リンクが記載されたメールが届きます。
「Confirm my account」をクリックしてアカウント作成を完了させます。

これでUJAMアカウントにログインできるようになります。

製品の登録

購入した製品を登録しましょう。
サイトへログインした状態で登録ページへアクセスします。

購入した製品のシリアルコード入力して「Next」を押します。

規約に同意して「Confirm to download」をクリックします。
これで製品の登録が完了します。

製品のダウンロードとアクティベート

製品のダウンロード/アクティベートを行えるアプリケーションが用意されていますので、コチラのページからダウンロードを行います。

ダウンロードしたアプリケーションを起動します。

初回時のみ「Sign In」からログインを行います。

クリックするとWEBブラウザが起動します。
UJAMアカウントへログインして「UJAM.appを開く」を選択します。

アプリの起動後に「My Products」を選択すると、上記で登録した製品が表示されています。
「Download」をクリックして製品のインストールを行えますが、

製品の容量が大きく、メインストレージ容量が足りない場合は、ダウンロード先を指定することが可能です。
外付けストレージなどを選択すると良いでしょう。

ダウンロードした製品をインストールします。

インストーラーが起動します。
この際に、容量が大きい製品はサウンドライブラリを他ストレージに保存することができます。

もしこのまま進めた場合も

後からライブラリの場所を変更することができますので、ご安心ください。

インストールが完了すると自動的に製品のアクティベートも完了します。

もし、製品を違うパソコンで使用するという場合は製品のインストールもアプリケーションから簡単に行えます。