広告

広告

×
目次

Synthesizer V Studio インストール・アクティベート

Author: sleepfreaks

Synthesizer V Studio のインストール

まずはSynthesizer V Studioをインストールします。

Synthesizer V  インストール

ダウンロードしたフォルダを開くと、Mac / Windowsのインストーラーが用意されていますので、お使いのパソコンのフォルダへアクセスして、インストーラーを立ち上げます。

Synthesizer_V インストール

インストールは通常のソフトと同様に進めていく形で完了します。

立ち上げとアップデート

多くの場合、DAWにSynthesizer V Studioを立ち上げて制作を進めていくことになると思います。
Synthesizer V StudioがDAWに表示されるようにアップデートを行います。

Synthesizer_V 起動

インストールしたSynthesizer V Studioをアプリケーションフォルダ(プログラムファイル)から起動します。

Synthesizer_V_シリアル

初回起動時にシリアルの入力を求められますので、購入時に送られてきたシリアルナンバーを使用します。
その後に「OK」を押します。

Synthesizer_V_Update

製品のバージョンを確認し、もし新しいバージョンが出ていればアップデートを行います。

Synthesizer_V__Update

アップデートを選択すると、新たにインストーラーが立ち上がります。
一度、Synthesizer V Studioを終了させてインストールを続けてください。

その後に再度、Synthesizer V Studioを起動します。

Synthesizer_V__New

Synthesizer V Studioが最新の状態で立ち上がります。
これで準備は完了です。

このようにDAWにSynthesizer V Studioが表示されます。

製品の表示を日本語にする

製品の言語を変更することができます。

Synthesizer_V 日本語

環境設定アイコンをクリックしてパネルを表示します。
その中の言語から「日本語」を選択します。

サウンドライブラリ(声)の追加

購入したサウンドライブラリの追加方法を記載します。

購入フォルダ

購入したサウンドライブラリのフォルダ内に製品名が記載されたフォルダがあります。

サウンドバンク_Synthesizer_V

この中にサウンドが格納されています。
拡張子は「.svpk」です。

サウンドバンク_Synthesizer_V 追加

Synthesizer V StudioをDAW上ではなく、初回起動時のようにソフト単体のスタンドアロンで立ち上げます。
立ち上げたSynthesizer V Studioへサウンドファイルをドラッグ&ドロップして追加します。

Synthesizer_V__シリアル

ライブラリのシリアルを聞かれるため、購入時に送られたシリアルを入力して「OK」を押します。
これでライブラリが使用可能になります。

製品を使用できるパソコン台数

製品は最大で3台(2023年5月17日訂正)1台のパソコンへインストール・認証することができます。
現在のパソコンをクリーンインストールしたり処分するという場合は必ずライセンスを解除するようにしてください。

ディアクティベート

Synthesizer V Studio Proを選択して「ディアクティベート」を選択します。

Synthesizer_V__ディアクティベート後

これで解除が完了です。
他のパソコンへ製品のアクティベートが行えます。