×
目次

Cubase 12 ライセンスの上限台数が3台を超えて認証できなくなってしまった

Author: sleepfreaks

使用していないパソコンのライセンスを解放する

Cubase_12

Cubase12よりライセンス認証にUSBキー(eLicenser)が廃止され、利便性が大きく向上しました。
1アカウントに対して最大3台までのパソコンでCubaseを使用できることも嬉しい点です。

しかし、「Cubaseのアップデート」や「アカウントへのログインし直し」などによって、パソコンからライセンスが外れてしまう場面が数回ありました。
再度、ライセンス認証するのですが「パソコン台数の上限により認証できません」というメッセージが表示されてしまう、、、、

ここではこの解除方法をお伝えします。

パソコンのライセンスを無効化

まずはコチラのページへアクセスします。

ログイン

ログインしていない場合は、Steinbergアカウントへログインします。

「使用不可能なコンピューター上のライセンスを無効化」を選択します。

Self-Service

Cubaseを使用していないパソコンを「無効化」にします。
パソコン名が不明の場合・自信がない場合は、すべてのパソコンを無効にした後、必要なパソコンで再認証を行うのも手です。

これでライセンスの上限が復活してCubsaeを認証することができます。